アトピー改善におススメの食べ物

2017年4月10日

アトピーの患者さんは自律神経が乱れています。

そんな方には下記のビタミンや油などがオススメです。

ビタミンB3(ナイアシン)を多く含む食品

マグロ、カツオ、アジ、サンマ、サバ、たらこ、レバー、豚ロース、鶏ムネ肉、まいたけ等

脳神経の働きを高める。不足すると幻覚、錯乱、記憶や見当識の喪失など。疲労感や不眠が出ることも。

 

 

ビタミンB6を多く含む食品

バナナ、ナッツ、大豆等

神経伝達物質の合成に関わる。不足すると気分の浮き沈みが激しくなったり、攻撃的になったり、記憶力の低下を招く。

 

 

 ビタミンB1を多く含む食品

 胚芽米、玄米、種実類、豚肉等

 

ビタミンB2を多く含む食品

 レバー、うなぎ、納豆、牛乳、乳製品、卵等

不足すると疲れやすくなったり、集中力が低下したり、怒りっぽくなる。

 

 カルシウムを多く含む食品

 牛乳、チーズ、干しエビ、煮干し、しらす干し、ひじき等

興奮や緊張を緩和する。不足するとイライラに繋がる。

 

 オメガ3脂肪酸を多く含む食品

タラ、サケ、サバ、クルミ等

精神を安定させる働きがある。 あと、マグネシウムや亜鉛も大切な栄養素です。

 

上記のものをバランスよく摂取する事が大切です。

関連記事

    記事はありませんでした

ページトップへ戻る