産後うつ

 女性の身体は妊娠を機に体内環境が変わます。

さらに産後は女性ホルモンのバランスが崩れ「うつ」になる方が10%程いると言われています。

産後は、夜も寝る間もなく赤ちゃんの世話に追われ、周囲の環境の変化も激しい時期です。

産後うつは、産後2週間から1年以内に発症し、適切に治療せずに放っておくと、数年にわたって続くこともあります。


 

産後「うつ」の症状

・眠れない(不眠)

・意味もなく不安

・倦怠感

・母親失格と自分を責める

・周りの音がすべてうるさく感じる

・どこに行っても楽しめない

・家族に当たる

・死にたいと思う

・頭痛や吐き気がある

・食欲が出ない

・動悸や息切れがする

上記の症状は一部です人それぞれいろんな症状がでます。


 

産後「うつ」になってしまったら?

病院を受診するのも一つですが、授乳をしていると薬も飲めない場合があります。

当院の整体法が有効です。


 

当院の整体法

•「うつ」の原因である自律神経を整える心地よい内臓、クラニアル(頭蓋骨)整体

•ボキボキしない整体法

・国家資格を保持している先生による整体

・整体の学校の講師をしている院長の施術


 

ご家族の方へ

子育てに夢中になので、自分で整体に行くという判断もできなくなる事があります、お母さんの異変に気付いてあげてください。

ページトップへ戻る