不妊治療

 

・不妊は、骨盤の歪みで骨盤内の神経に悪影響を及ぼし、妊娠しづらい体質になります。
・通常、体外受精成功率20%代に対して、当院での施術を受けた場合は48%成功しています。
・クラニアルによって骨盤と頭蓋骨(頭の骨)を整える、不妊治療に特化した施術メニューです。
・不妊治療の後も、マタニティ整体(妊娠時)、出産後(産後骨盤矯正)と、継続して施術を受けていただけます。
・病院の先生から、自然妊娠は不可能と宣告されていた方を、当スタッフが施術を行い、4ヶ月で自然妊娠した実績もあります。

 

改善方法について

骨盤が歪むと骨盤にくっついている腰方形筋という筋肉に偏りが生じます。アンバランスな身体が筋肉に緊張を作ることによって、左右差が生まれます。骨盤矯正のためには、まずその筋肉を緩めなくてはいけません。

腰方形筋の緊張を緩めるには、SSP療法( 低周波によって、鍼を身体に刺さないで、同じ効果を出す特殊な機械)を行います。その後で、血管を拡張させるため、カップリング療法を施します。これらの施術により、血流が良くなり筋肉の緊張が緩和されます。あわせて、本町整体院オリジナルの、特殊な手技による施術も行い、直接骨盤まわりの筋肉をほぐすアプローチも行い、より効果を高めます。

これらの補助療養で、骨盤まわりの筋肉をしっかり緩めてから骨盤矯正を行います。骨盤が正常な動きを取り戻した状態で骨盤矯正整体を行うことで、効率よく骨盤の歪みを矯正できるのです。

骨盤の歪みが整うことで、不妊や産後の調子が良くなります。これは、仙骨の上に続く背骨の歪みが取れることで、骨盤内臓器である卵巣や子宮への血流がスムーズになるからです。血は熱を生み出します。骨盤矯正によって子宮や卵巣が温まり、着床しやすい身体へと変化していきます。

また骨盤の歪みによって骨盤によって支えられている他の内蔵や骨格も正常な位置に戻り、婦人科系臓器以外の活性化にもつながります。

 

原因不明な不妊の原因

一般的な不妊検査を受けて、特に不妊の原因が見つからないという状態。つまり、器質的な不妊の原因が無いのに妊娠に至らない場合のことを「機能性不妊」と呼びます。

不妊の原因は、この「機能性不妊(原因不明、加齢など)」と、「器質性不妊(子宮筋腫など原因がはっきりしてる)」の二つに分けられます。当院では、後者を対象に施術を行っております。

機能性不妊の主な原因ですが、「加齢によって卵子の質が低下したこと」というケースが多いです。毎日新たに作られる精子と違い、卵子は母体と同様に老化します。そのため、母体がお身体の機能を改善することで、若々しさを保てるように、卵子に対しても母体の身体機能を改善することで、妊娠しやすい状態へと持って行くことができます。

妊娠中や出産後の治療も、ひよこクラブ掲載のある、産後骨盤矯正認定院の当院にお任せください。

ページトップへ戻る