ストレートネック(スマホ首)

デスクワークやスマホをする姿勢により本来なら前弯している首の弯曲がなくなってしまい首に負担が大きく掛かり、さまざまな症状がでます。

スマホ首の症状

•肩こり・首の痛み

•頭痛

•めまい、吐き気

•自律神経失調症(うつ病、手足の冷え、不眠、など)

•椎間板症頚椎症、手のしびれ

•胸焼け

•腰痛

•逆流性食道炎

などの症状がでます。
現代の生活習慣が前かがみ(うつむき姿勢)に首を倒す事が多いので幅広い年齢の人が悩んでいます。

現代医学では特に、筋肉の少ない女性にスマホ首の症状が多くでていると言われています。

当院の考え

筋肉が弱いだけが原因ではなく横隔膜や肋骨の歪み、胃の位置異常も原因の一つだと考えています。

身体の歪みを整えると正しい首の弯曲に戻る方がほとんどです。

セルフケア

タオル体操

タオルを両手で持ち頭の上に真っ直ぐに伸ばします。この時タオルが弛まないようにして下さい。次に息を吐きながら肘を曲げて背中側に引いて下さい。5回〜10回をお風呂上りの身体が柔らかくなっている時に行なって下さい。

それでもなかなか改善しない場合は当院にご相談下さい。

電話:0554-62-2525

ページトップへ戻る